7話と、グッズデザイン

6話で、強烈なアノ人が登場しましたが、7話では別方向に濃ゆいアノ人が初登場します。

洞木(うつろぎ)が動なら、アノ人は静といいますか…

じわじわくる系。見た目はかわいいのに。(男子です)

 

そして、グッズ第一弾、発注しました!

本当はグッズのページに載せるべきなんですが…公演前は手が回らず…

なのでここでお見せしましょう。じゃん。

レインもあるよ!じゃじゃん。

こいつらは、缶バッヂになります♪

価格未定。ブツが届いてから値付けします。が、とりあえず、一番近い入手のタイミングは『10,000メートルの密室』賞品です。

たぶん、20点で1個、40点で2個、とかになるんでないかな…謎解きが前回『兎亭殺人事件』より簡単になる予定ですので(前回は平均点が20点行かないぐらいだったので反省しました)、ぜひ謎を解いてゲットして下さい!

 

兎団電脳部総監督 斉藤可南子

 

↓兎団24『10,000メートルの密室』10月11日(木)~18日(木)@兎亭 一般2,000円(1ドリンク付)

https://usagidan.amebaownd.com/pages/528796/page_201606261236

第六話のはなしと、この後の配信

第六話は、あのキャラクターが登場します。

演技力抜群のアノ人。出番はちょびっとですが、炸裂してます。

そして、兎亭の下階がどうなっているのか、チラ見もできます。そう、地下2階があるのですよ!

ご協力:アトリエサードプレイズ。ありがとうございます。

 

さて、9月30日配信分から、「10,000メートル直前ver.」と「ヒント争奪謎解きイベント前日譚ver.」も配信いたします。これらのイベントにご来場の方は、ぜひご覧くださいませ!

 

兎団電脳部総監督 斉藤可南子

狂四郎達、イラストキャラクター化計画進行中

兎団秋の本公演『10,000メートルの密室』稽古が始まりました。

すると、そちらにかかりっきりになってしまい・・・いろいろこのHPもカスタマイズしていきたいのに、手が回らずにいます。読めていた展開とはいえ、申し訳ないです。

しかしかし!ひとつ大きな前進が!

グッズ展開、始めます。

イラストを描いてくれている槿(あさがお)さんが、素材を送ってくれました♪あの・・・カワイイです。嬉しいです。狂四郎とレインがこんなんなるとは(*´▽`*)

秋公演『10,000メートルの密室』、トリックが解けた方への賞品として初出しします。その次は『江古田ユニバース』参加時に販売いたします。

その後は、当面、物語の舞台でもある”レンタルスペース+カフェ兎亭”に直接買いにきていただくか、通信販売になります。

製品化でき次第、グッズカタログに公開していきます。しばしのお待ちを!

 

兎団電脳部総監督 斉藤可南子